やれる部分は即座にやろう!体の臭い改善の為のポイント

   2017/05/16

男性でも女性でも、「自分の体から何か臭うかも?」と気がついた時には恥ずかしくなりますよね。その臭いの原因が分らなくて、悩んでしまう方は大勢います。

夏になり、汗をかく季節になると体の臭いが強くなってしまうと、毎日の生活についても支障が出てきます。特にワキガ臭を防ぐための注意点を紹介します。

普段から汗をかきやすく、いつも肌の表皮が多湿状態になっているとニオイが強くなる原因とされます。

いつもそれほど汗をかかないという人もいれば、ストレスなどによって、汗をよくかく人もいます。

汗をかくと皮膚のバクテリアが繁殖し、その結果、不快な臭いを出す様になります。

ストレスの発散と適度な運動を行うことにより、汗が臭わなくなってきますよ。

内臓が原因で臭いが発生することも!

口の臭い及び身体の臭いの元の一部は内臓に原因があることが多いようです。特にストレスと体臭は密接な関係があります。

ストレスが蓄積されていくと、自律神経のバランスが崩れてしまいます。自律神経が乱れてしまうことで、内臓の機能が低下し、通常であれば体の内部で処理されるはずの老廃物や臭い物質が溜まってしまいます。

それが血液に混じり、体全体に行きわたることで体臭や口臭の原因になってしまうのです。

最近では、天然素材の自分の体臭を抑えるサプリメント等が各種販売されています。

いろいろ活用しながら、日常生活でニオイの強めの素材を控え、水を沢山取り入れて新陳代謝のアップを図る事も身体のニオイを抑制するポイントと言えるでしょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした。これから充実させていきますのでお楽しみに!